『ショーン・ペン』

e0179800_113031.jpg

ショーン・ペンは ハマる。
彼自身が企画や監督した作品は
ジャック・ニコルソン や
デニス・ホッパー などへの
先駆者達への敬意 と共に
彼自身の枯れぬ反骨精神が
貫かれている。
監督デビュー作品
『インディアン・ランナー』は
(主演 ヴィゴ・モーテンセン)
ブルース・スプリングスティーンの名盤『ネブラスカ』の 
ハイウェイ・パトロールマンから
インスパイアされた作品だ。
[PR]

# by asanohironobu | 2017-12-01 01:01  

『ショーン・ペン』

e0179800_23173721.jpg

ショーン・ペンの 時に抑制された 同時に 説明しきれない
もどかしく やりきれない
感情を 爆発させる場面の演技には 胸を打たれる。

ハーベイ・ミルク氏のドキメンタリーは 四谷のイメージ・フォーラムに 2度観に行った。
最初、ひとりで行き 良かったので 当時の彼女と一緒に も1度
観に行ったのだ。

ハーベイ・ミルクを ショーン・ペンが演じるという情報を
知った時から これは 凄い作品になると直感した。

『アイ アム サム』も
時折、観直す作品だが 観る度に
号泣してしまう。

泣き疲れてしまう。

漫画でいったら『自虐の唄』の様な作品だ。
[PR]

# by asanohironobu | 2017-11-30 23:17  

『ショーン・ペン』

e0179800_22332528.jpg

ショーン・ペンは 自身の父と同じく俳優兼監督だ。
『きっとここが帰る場所』で
ロバート・スミスの如きルージュをひいているのも
『デッドマン・ウォーキング』の
死刑囚役も 重厚な主題を
演じている。
[PR]

# by asanohironobu | 2017-11-30 22:33  

『オオ!ジョージ!』

e0179800_22172477.jpg

帰宅、体調悪し。ゴミをまとめてから。ジョージを聴いている。
本当に 今更ながら!なんだけど
仲井戸さん の ギターに
ジョージを 感じたりして。
今更ながら!
『たとえばビートルズ!オオイエェェェ!』
[PR]

# by asanohironobu | 2017-11-30 22:17  

『テナント』ポランスキー!

e0179800_2334614.jpg

中央、『テナント』は 長らくVHS しかなくて‥祝!DVD 化!
ポランスキー監督主演作品としては ベスト! カワちゃん もし
未観だったら是非! 今作での
イザベル・アジャーニも
death エロいです。
[PR]

# by asanohironobu | 2017-11-29 23:03